レジロールをお得に購入する方法

レジロールの種類やお得な買い方

スーパーやコンビニ、ドラッグストア、ファミレスなど、様々な店舗でレジを使用していますが、必要になる備品にレジロールがあります。
レジロールは、感熱ロール紙とインク式用ロール紙があり、最近では感熱ロール紙を使用するレジが主流となっています。
感熱レジロールは、化学反応で印刷するタイプで、自由度の高い印刷やコストが低いという特徴があります。
保存性の面では、長期保管に向いていないので、インク式より保存性は下がります。しかし、中期保存可能な感熱レジロールだと、5年から7年の保存が可能なので、実用性は高くなっています。
最近レジロールを購入する場合、web上にある業者のサイトからでも購入でき、格安な価格で手に入れられます。
レジロールを扱うサイトは複数ありますが、感熱レジロール幅58mm×外径70mm×穴内径12mmのタイプだと、1本130円から160円位で購入できます。
業者によっては、まとめたセット購入をすると1本辺り100円弱になるケースもあるので、コストを削減したい店舗などはまとめての購入がおすすめです。
また通販で購入する時、送料が気になりますが、業者によって規定購入金額から無料の場合や規定無しで送料無料など色々あるので、比較して購入先を選ぶのがポイントです。

レジロールは低価格でまとめ買いが得

お金の管理をレジで行う販売店はたくさんありますが、そのレジで使用するレジロールは経費になります。そして、コスト削減を目指すなら、できるだけ価格やすくてなおかつまとめ売りされているレジロールを買ったほうが得です。商売を続けていく以上レジロールは必要になりますので、そこに余計なコストをかけるわけにはいかないです。ですので、なるべく低価格でまとめ売りされているレジロールを買うことが、細かいコスト削減につながります。

低価格でレジロールを買いたいなら、目を付けたいのはネットの販売サイトです。ネットの販売サイトなら、低価格でまとめ売りされているレジロールがあります。商品によっては5個セットで千円もしないレジロールがありますので、それならかなり安いのは言うまでもありません。あくまで他の商品と比較してからになりますが、それだけ安いレジロールなら即買いしても損にはならないはずです。

また、最低限の質にこだわるなら、くっきりと印字されるのかどうか、紙質は丈夫か、使っていて不都合はないかなど、先に買った人のレビューを見れば安心して買えます。レジロールはレジを使用する限り欠かせないアイテムですので、いかに安く買えるかが分かれ道です。